相続に関する基礎知識

相続人は誰か?

相続人になれる人は、法定相続人と言い、民法で定めてあります。

法定相続人についてはこちら

相続分の割合は?

相続人が相続できる割合も民法で定めてあります。

法定相続分についてはこちら

代襲相続とは?

相続人になる人が先に亡くなっていた場合は、その子供にあたる人が代わりに相続することになります。これを「代襲相続」といいます。

代襲相続についてはこちら

遺留分とは何か?

遺言書で一人の者に全ての財産を残すこととしていても、相続人には最低限保証されている権利があります。

遺留分についてはこちら

遺産分割協議とは

全ての財産を法定相続分どおりに分配する以外は、相続人全員の話し合いで財産の分け方を決める必要があります。

遺産分割協議についてはこちら

相続人に未成年者がいる場合

相続人に未成年者がいる場合は、未成年者の代わりに手続きを行う特別代理人が必要になります。

相続人に未成年者がいる場合についてはこちら

相続放棄とは

相続放棄とは、相続人のプラスの財産もマイナスの財産も全て放棄することです。

相続放棄についてはこちら

相続税はかかるの?

相続税は相続財産の価格に応じて課されるもので、控除もあるため必ず課されるものではありません。

相続税についてはこちら

相続相談は誰にするべきか

相続の相談先としては、弁護士、司法書士、税理士、行政書士、信託銀行などがあります。

相談先の比較についてはこちら

 

相談は無料で行っております

当事務所では、無料相談を行ったうえで納得された方のみご依頼いただきますのでご安心ください。

まずは相談だけしたい、質問がしたい、とりあえず見積りがほしい、などもOKです。

お気軽にお問い合わせください。

 

無料電話相談:月~土(午前9時~午後8時)

無料電話相談☎0279518541

 

 

 

 

相続手続TOP